人の不幸は蜜の味

90半ばの義母が、TVなど災害で亡くなった場面を見て笑っている。また人の難儀を見て笑っている。例えば、古くなった食物を食べてゲーゲーやってたり、躓いてなくほど痛いなど。

「困ったもんだ」という程度ならまだいいが、笑いをすべて否定してしまいそうになる自分がしんどい。いい年こいてこんなことで悩まされる。

そこでサイトで検索すると、案外同じ悩みの人が多い。その原因みたいなものも書かれている。「笑っていたい願望」から、「自信のなさ」、「幸福でない」、「劣等感」、「嫉妬」、「共感力のなさ」、「我慢しすぎて鬱屈」、「いじわるな性格」、「社会性のなさ」と色々あった。「感情回路がおかしい」というのもある反面、「脳は人の不幸を笑うようにできている」ともあった。

どうするかは、他人なら無視、家族ならその場で注意するとあった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック